広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット

DxEx.hpp の解説

DxLib Extension Library (ExtensionはよくExtentionと間違えません!?. [詳細]

#include <math.h>
#include "StdAfx.h"
#include "DxLibEx.hpp"
#include "DxExLate3D.hpp"
#include "DxExSetupTools.hpp"
#include "DxExInputTools.hpp"

DxEx.hppのインクルード依存関係図

Include dependency graph

このグラフは、どのファイルから直接、間接的にインクルードされているかを示しています。

Included by dependency graph

ソースコードを見る。


解説

DxLib Extension Library (ExtensionはよくExtentionと間違えません!?.

作者:
d金魚
日付:
2003/8/16(初製作日
覚え書き:
test.cppはサンプルです。使い方としてはこのサンプルを見てください

使い方

”プロジェクトに追加すべきファイル”フォルダ内のファイル および、DxLib一式が すべて自分のプロジェクトと同じパス上にあると仮定します。

  1. 以下をコピペしてください。

    #include "DxEx.hpp" //include #pragma comment(lib,"DxEx")//inlclude library

  2. あとは自分の呼び出したい関数をヴぁりヴぁり呼び出してください。 使い方が良く分からない関数があるのでしたら遠慮なく掲示板等に質問してください。 サンプルを示しますので ^^

機能概要

更新履歴

2003/08/21 DxExは*.hではなく*.hppにした。 DxExがSTLPort専用になっていたのをVCでも使えるようにした。

2003/08/18

機能追加

InputTools SetupTools

バグフィックス

int DrawAllScreenMoveTile(int getx,int gety,int h,bool transflag) 内を直す

正: DrawTileBase(setx,sety,xcheck,ycheck,lp->SizeX,lp->SizeY,h,transflag); 誤: DrawTileBase(setx,sety,xcheck,ycheck,lp->SizeX,lp->SizeX,h,transflag);

2003/08/16 初公開

ライセンス

著作権はd金魚にあるものとします。
このライブラリをバグフィックスしたり、改造した場合は そのソースをどうかd金魚に送ってください。よろしく御願いします。

また、使用条件としては 自己責任に置いて使用することです。製作者本人(d金魚)は どんな事件があったにしても、一切責任をとりません。

ちなみにこのソースをバイナリ(つまりコンパイル後)にして作ったソフトは配布等は自由です。

謝辞

DxLibを開発している 山田 功 氏 に感謝します。 http://homepage2.nifty.com/natupaji/DxLib/

連絡先、質問等

お気兼ねなく私のHPの掲示板にご質問ください。

HP : http://www3.to/shisui/ E-Mail : 変わる予定があるので私のHPを参照してください。


DxLib Extension Library ( DxEx )に対してThu Aug 21 15:03:58 2003に生成されました。 doxygen1.3