ATL/WTL memo



DxLibFanに戻る



概要:

MFC嫌いです〜〜〜。
だって、意味不明なマクロ沢山あるし、重いし、How to 本は高いし、なんだかんだで私にはなじまないのよ!
なのでやっぱり、Win32APIじゃい!!って思ってました^^;
がりがりWin32APIで組んだのがKingyoHoeHoe αVersionです。
でも、本当に苦労しました。
コモンコントロールの解説が全部英語だったし!!日本語の解説サイトは少ないし!!
ListView_なんたらかんたら〜〜って覚えるのがしんどすぎ!!!
ですが、MFC以外に使えるライブラリはあるんですよ〜〜〜。
私の知る限り、日本語ではWTL3.0系の解説サイトしか無いんですよ!!
なので、最新版のWTL7.0を交えつつ、なんかわからないけど、こんな感じだよ〜〜ってのを伝えるページに使用と思ってこうしたんです^^

追記:2004/04 最近、ATL/WTLはWrite Once で OS Independentでないようなので FOX-toolkit っての使ってます。
ですが、最近のWTLはWindows CEに対応したんですってね。
fox-toolkitはその編のマニアックな状況はよく分からないです。
wxWidgets はWindows CEに対応しているとかしていないとか^^;
ちっとした事でした〜〜。

追記:2004/06 なんか、 ココで私のHPが紹介されているようです。 って、こんなページを紹介するんですか^^;;;;;いや、スミマセンデス。こんなページで。 で、 こんなの出来たようですね。なーる。





  • 金魚ほえほえβ版はWTL7.0を使うことに決定!

    そのようです^^;
    WTL7.0を使って、がんばってみます^^;
    まだ、WTLの構造がよく分からないのでcodeprojectで勉強中です^^; 22:19 2003/04/21現在 --> 参考サイト DxLibFanに戻る DxLibのダウンロードは以下から
    Dxライブラリ置き場
    DxLib Copyright(C) 山田 巧

    The program using DxLib.
    The text of this page.
    広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット